中央区銀座の相続遺言なら銀座ブロード法律事務所へ
HOME>所属弁護士

| 所属弁護士 |

代表挨拶
当事務所の歴史は、1971年(昭和46年)に故・堀廣士(ほりひろし)弁護士が銀座一丁目の地において法律事務所を開設した時から始まりました。
以来、事務所名を幾度か変更しながらも、変わらず銀座一丁目において、個人、中小企業のご依頼者様を中心に、多種・多様な法律ニーズと対応して参りました。
2011年(平成23年)に堀廣士法律事務所と峰岸法律事務所が統合し、銀座ブロード法律事務所が開設され、私が代表に就任するとともに、成田周平弁護士をパートナー弁護士としてお迎えしました。
さらに堀弁護士が2014年(平成26年)に逝去した後は、企業法務・企業訴訟の分野で輝かしい実績を有する仲江武史弁護士を共同代表弁護士として迎え、より充実した法的サービスを提供する体制を整えることができました。
今後とも、初心を忘れることなく、迅速・正確な法的サービスの提供を目指す所存ですので、皆様の温かいご支援・ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
代表 峰岸 泉