中央区銀座の相続遺言なら銀座ブロード法律事務所へ
HOME>よくある質問

よくある質問

事件を処理するにあたり、他の専門家(税理士や司法書士等)が必要になった場合、紹介して頂けるのでしょうか。
可能です。信頼できる方をご紹介いたします。
 
事件の終了後、弁護士から多額の報酬を請求されるということはないでしょうか。
着手金、報酬金(ないしは報酬金算定の方法)等は、委任契約書に明記しますので、ご心配はいりません。実費等については、概算をお伝えすることも可能です。
電話で、法律相談はできますか。
基本的に電話での法律相談はお受けできません。ただし、当事務所へ相談に行くかどうか、依頼をするかどうか等を検討する前提としてであれば、その範囲内でのご相談は可能です。事案が詳細にわたる場合は、「メールでのお問い合わせ」もご利用下さい。

民事法律扶助による立替払いを利用できますか?
当事務所の弁護士は,民事法律扶助について法テラスに登録しておりますので,収入要件,資産要件を満たせば,民事法律扶助をご利用頂けます。
着手金(または報酬金)の分割払いは可能でしょうか?
可能です。ご事情を伺ったうえで,数回(クレサラ事案は1年)を目安に分割払いが可能です。
夜間や休日の相談はできますか?
弁護士の予定次第ですが、可能です。予約をする際に、気軽に申し出てください。場合によっては、出張相談(ただし、日当等が加算されます)も可能です。